よくあるご質問

電話でのお問い合わせは050-5806-3058

メッセージを残していただきましたら、こちらから折り返しご連絡させていただきます。

資料請求・お問い合わせはこちらから

資格について

認定ドリームマップファシリテーターとドリマ先生for juniorの違いはなんですか?

認定ドリームマップファシリテーターと、認定ドリマ先生for juniorでは、認定後にできることが異なります。

認定ドリマ先生for juniorの場合
小中学生用ワークブック対象の学校での授業に参加すること
小中学生用ワークブックを用いて、子ども向けのイベントを開催したり、身近な子どもたちにワークショップを開くこと
ウィッシュドリマやレッスンシートを用いて、2時間程度の講座を行うこと
ドリマ先生のforjuniorの肩書きを用いて、PTA等での講演を行うこと
ドリマ先生for juniorを対象とした勉強会への参加
今後、開設が予定されている、ドリマ先生for youth研修(仮称 :高校大学生用ワークブックを用いて、対象の学校等での授業を行えるようになることを目的とした研修)への参加資格を有す。
認定ドリームマップファシリテーターの場合
一般向けワークブックを用いて、ワンディドリームマップのワークショップを開催すること
一般向けワークブックを用い、企業や団体等でドリームマップの研修を行うこと
ウィッシュドリマやレッスンシートを用いて、2時間程度の講座を行うこと
認定ドリームマップファシリテーターや、認定ドリマ先生の肩書きを用いて、講演を行うこと
認定ドリームマップファシリテーター対象の勉強会への参加
今後、開設が予定されている、チームドリームマップ研修(仮称)への参加資格を有す。
認定ドリームマップファシリテーターであることは、講師養成講座や学校ドリマプロデューサーコースへの参加要件となります。

資格認定後に登録料や会費が発生しますか?

認定ドリームマップファシリテーターについては、登録料や会費はかかりません。 ドリマ先生for juniorは、登録制度があり(2017年度新設)、最長3年間(年度単位。例えば、2017年度中に登録すると、2018年3月31日まで有効です。)の登録となります。新規登録時の登録料は受講料に含まれ、認定後自動的に登録されます。更新時には、ドリマ先生自身が更新の申し込みを行い、更新登録料(1万円)が必要となります。 なお、登録や更新料などの考え方は、経営方針の見直し時に、変更する可能性もあります

お申込み・お支払いについて

連続講座の中に参加できない日があるのですが、申し込めますか

お申し込み可能です。一日目は静岡、二日目は東京など違う会場で受講することもできます。ただし、受講の順番を前後することはできません。随時アップされる開講日程を元に受講予定を組んでいただくことができます。

申込み期限はありますか?

ご希望の講座初日の1週間前までにお申込みください。ただし、それ以前でも定員となった場合はキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

日程の都合で複数の会場で受講したいのですが、可能ですか?その場合、どのように申し込めばよいですか?

はい、可能です。初日の講座(基礎①)を受講される会場の申込みフォームからお申込みください。その他の日程についてはご選択いただければ大丈夫です。

受講料の分割払いはできますか?

はい、ご相談に応じます。基本的には、お申込みの後1週間以内のご入金をおねがいしており、入金をもってお席を確保させていただきます。ただし、ご事情がおありの場合は事務局に一度ご相談ください。

クレジットカードでの支払いはできますか?

はい、可能です。こちらからお申込みください。

申し込み後のキャンセルや返金は可能ですか?

可能です。

理由は問いません。ただし、お席の確保の関係上、開講の1週間前までにはご連絡いただくようおねがいします。

受講に関して

年齢制限はありますか?

受講は20歳以上の方を受け付けております。上限は設けておりません。

現在、20代から70代の認定ドリームマップファシリテーターが活躍されています。受講動機に「定員退職後のセカンドキャリアとして」をあげられる方が年々増えています。いくつになっても、夢に向かい行動している姿や多彩なご経験を元にした生きる智慧に、多くの人が勇気づけられるとのお声もいただいております。

特に指導経験もありませんし、人前で話すのも苦手ですが大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です。

受講者の8割が「特に指導経験のない」方々です。講座は、対話を重視し体験参加型で疑問点なども質問しやすい雰囲気・体制となっており、先輩ドリームマップファシリテーターもサポートに入りますのでご安心ください。学校でのドリームマップ講座については、実践経験豊富な先輩ドリームマップファシリテーターと共に活動しますので、そういった場で学びも深めていただけます。

認定ドリームマップファシリテーター同士で交流などはありますか?

はい、あります。

2017年1月現在、6つの支部(岩手・東京・静岡・三重・大阪・広島)を拠点に、勉強会や交流会が行われています。

また、秋田、青森、宮城、神奈川、千葉、埼玉、九州そして、事務局のある愛知県にドリマ先生の自主グループがあります。それ以外の地域でも、SNSなどを通して全国・海外の認定ドリームマップファシリテーターとつながっており、情報や経験が共有されています。ほかの地域で開催される養成講座や勉強会、学校でのドリームマップ授業、イベント等に参加し、国内・海外に多様なバックグラウンドを持つ、魅力的な認定ドリームマップファシリテーターが、年代も超えて共感し、つながりを持てるのは、ドリームマップとその実践、多くの人に夢について考えるきっかけを届けたい、という共通の想いがあるからこそ。仲間に入っていただけることをお待ちしております。