受講生の声

voice_topimage_new

受講したてホヤホヤ!HOT な受講生の声です。(受講最終日 終了後24時間以内)のリアルな感想ばかりを集めました!

「キャリア教育に活かしていきたいです。」

T.Tさん
(神戸在住/大阪で受講)

大学でのキャリア教育や企業での研修等を担当しており、ドリームマップを導入していきたいと思って受講しました。ちょうどキャリア教育コーディネーターの実習で小学生・中学生のキャリア授業も担当したので、大学生・企業人に限らず、小学生にも展開していきたいという思いもむくむくと湧いています。

受講しての感想ですが、私にとっては最初1 日目が一番インパクトがありました。なぜドリマなのか、なぜ自分なのか、なぜ今なのか、これを自分の言葉できちんと言語化できるようにしてドリマの場を創っていきたいと思っています。

そして最終日に学んだように、ドリマ先生である自分自身が自分の夢を実現していき、夢を叶えることを体現していきたい、その姿が一番説得力あるし、自分も実現しながら、そんな場をたくさん作っていきたいと思っています。

大阪

「専業主婦から、いつか叶えたい夢のために……」

H.Kさん
(大阪で受講)

私は長い間専業主婦をしていましたが、子供の成人を機に働きはじめたばかりの新米社会人です。いつか若者の就業支援や子供たちのキャリア教育に携わりたいと思っています。

ですので、今回のドリマとの出会いは私にとって意味のある出会いでした。子どもや若者の就業意識を育んでいくなかで、ドリマを活用したいと思っています。

受講最終日に思ったのは、夢を描くことで未来に希望が持てる、ということ。夢を持った人がたくさんたくさんいると未来は明るい。明るい未来を私は信じています。

「僕が、福祉の立場から感じたこと。」

M.Aさん
(東京で受講)

今回の受講は、「思考が実現する過程」を改めて「構造」として触れる機会だったと思っています。まだ活かしてはいないので、理解したとは書きたくないのですが、そうだなあと深くうなづけるものがありました。この構造を知らないことで、どれだけの可能性が形にならないで、ともすれば消えてしまっていることか。

潜在力を引き出す、それもなんだか相手の優位に立って「教えてやろう」というものではなくて、「伸びて」というような願い、祈りのようなものがあるなあと思いました。

僕は福祉畑の仕事をしていますが、「エンパワメント」という言葉がしばしば出てきます。夢を引き出す手伝いはするけれども、描くのは本人。これ、まさにエンパワメントです。すごいです。

「若者の就労支援で、社会との関わりを伝えたい……」

N.Sさん
(東京で受講)

現在は3歳と1歳の子どもたちの母親です。昨年10月から仕事復帰を果たしました。キャリアカウンセラーとして、既卒3年以内の学生(大学高校専門学校卒業3 年以内の学生)を中心とした就業支援の仕事をしています。

今回の講座受講は、私のキャリアの中で大きな転機になる予感がします。それくらい、毎日盛りだくさんの気付きを得ました。私の目にはこんなにウロコがあったのか!と思うほど、目からウロコも落ちまくりでした。(笑)

「就職(働く事)はゴールではなく、社会とかかわる為の手段であること」、「社会とかかわる為に自分何が出来るのか?」ということをドリームマップを使って支援したいです。

「娘にコーチングマインドで対話できました。」

Y.Sさん
(東京で受講)

学びたかったコーチング、ポジティブな行動を促す質問、心と脳の仕組み……。心に染みいるようでした。

受講翌日にさっそく娘をコーチング。彼女の悩みの解決の糸口を、彼女自身に気づいてもらうことができました!まずは、近くにいる人たちからコーチングマインドで接するようにしたいです。家族、母がお世話になっているケアマネさん、友人、仕事の仲間……。

出来るだけ勉強会に参加して、経験を積み重ね、自分自身にしっかりと落とし込みながら、認定 ドリマ先生としてデビューしたいと思います。

「子育ても一段落。“恩送り”のためにできること。」

S.Hさん
(東京で受講)

私はコーチをしています。子ども2 も成人し、周囲の皆様のお蔭でまっとうに育ったとホッ。私自身も多くの人たちのお蔭で、幸せに自分らしく生きてこられたと感謝しています。

この年齢になって思うのは「それを社会に恩返ししたい」ということです。

正確にいえば、恩返しではなく、「恩送り」です。英語で言うと「Pay it forward」(「ペイ フォワード」という言葉のほうが馴染みがあるでしょうか)。そのために微力ながら何が出来るかな、と考えている今日この頃です。

認定 ドリマ先生になったら、子ども向けやビジネスパーソン向けの講座に携わりたいです。「子どもは未来」。なんといっても、これからの社会を作るのは子どもたち!ドリームマップは自己肯定感を上げることができると思っています。自己肯定感が上がれば他者を尊重することもできて、そうすれば、いじめも減ると願っています。

東京

「10 年越しに再チャレンジした講座でした。」

A.Tさん
(東京で受講)

私の仕事は人材業界で、ある会社の人事採用業務をアウトソースされており、そこの社員を採用する業務を行っています。

はじめてドリームマップを作成したのは、今から10年弱前。当時、東京へ来たばかりで、「頑張らなくちゃ!」という焦りの気持ちがものすごく強く、「自己と利他」のなんともバランスの悪いドリームマップを作成してしまいました。そんなドリームマップだったので、やはり貼っているのが苦しくなり、はがしてしまった経験があります。(はがした日のことも鮮明に覚えています。)

それから10年近く経って、友人に誘われてワンディ☆ドリームマップに参加することに。養成講座も再受講でしたが、新たな発見や気づきの多い時間でした。

一度聞くだけでは、その瞬間はわかったつもりでも、表面的なことしか理解していなかったことに気づき、2度聞くことで、深い理解があり、本質がわかった気がします。

「私だからこそ伝えられる、という気付きがありました。」

E.Hさん
(東京で受講)

行動のコンパスの枠を広げたい〜!と、熱い気持ちを込めて地元名古屋ではなく東京で受講しましたが、思っていた以上に心の枠も距離の枠も仲間の枠もビックサイズになれたと感じています。

仕事は子育て支援事業のNPO を立ち上げ副代表をしています。その活動を通して、たくさんのママたちと出会って、能力や得意をもっているのに活かす場がないと痛感し、“ないなら私が作ろう”と自宅で講座開催も始めました。

10年前にはなんの特技も趣味もなかった私ですが、いつの間にかこんな活動をすることになったのは、実はドリームマップのおかげなのです。純粋に楽しんでワクワクしているうちにご縁がご縁を呼び、たくさんの方のサポートで次々と夢が叶っています。

今回の講座では、あがり症で言葉に詰まったり、ときに泣いてしまったりと、みなさんにもご迷惑をかけてしまいましたが、こんな弱みがあり、要領良くできない私だからこそ、「どんな人でも大丈夫だよ。」と、等身大の主婦として夢を叶えた体験や夢の持つパワーをお伝えできるんじゃないかな、と思っています。

「学びたかったコーチングマインドが詰まっていました!」

S.Uさん
(静岡で受講)

私は、キャリアカウンセラーをしています。今から9年前にコーチングに出会いました。コーチングマインドを、どのようにキャリア構築に取り入れたら、受講者が理解しやすいだろうか?と悩んでいたところにドリームマップと出会いました!

シンプルなうえに、ワクワクする。コーチングマインドがギッシリ詰まってる!なんて素敵なツールなんでしょう!今後も、まだまだ学び続けたいと思います。

「広い視点で人や社会を大切に考える時間でした。」

T.Oさん
(東京で受講)

人材派遣会社に勤めてから10 年目をむかえました。

受講して、ドリームマップのもつ可能性とその先に様々な人々の幸せがあるんだと感じました。家族や職場、地域やまだ出会ったことのない多くの人々を大切に考える時間でした。多くの女性が夢を描き、夢を信じて前に進んでいき自分を大切にしていけるよう、未来を自分の言葉でつくる、ドリームマップをやっていきたいと思っています。

私の3年後の夢は、地元の観光をより一層盛り上げる観光大使になること。 観光に携わる人々、地元を盛り上げる人々のキャリア支援に関わることです。

東京から転居し、夫の故郷静岡県にきて約1年余り。転居による様々な変化に自分を見失っていたときに出会い、自分を前に進めてくれたドリームマップでした。

これからは私がたくさんの方にそのきっかけを作っていきます。

「妊娠・子育て中のなか参加。とても刺激を受けました!」

M.Tさん
(東京で受講)

毎日2歳の娘と奮闘している主婦です。妊娠中ということもあり、無事に養成講座を受講することができ、ホッとしています。色々とお気遣いいただきありがとうございました。講座の何もかもが新鮮で刺激的でした。得るものが多すぎて、吸収しきれないくらい……本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

  • 「夢をかなえるワン・ツー・スリーの法則」と「夢の4つの視点」のすばらしさ
  • 意思をもって伝えることの難しさ
  • コーチングの奥の深さ(コーチングもさらに勉強したいと思いました。)

です。ほかにも、頭の心とおなかの心やモデリング、イメージの書き換え……すべてが面白くて、なるほどと思うことばかりでした。

まだ私のなかで全て消化しきれていないので、これからスクリプトを書きながら、復習 していきたいと思います。

講座を受けるまでは、小学生に広めたいと思っていたのですが、受講するうちに、私と同じような主婦やファミリーを対象にしたドリームマップもいいなと思いました。活動は出産後になると思いますが、その間に色々と考えてみたいと思います。

「支部の皆さんの後押しで、自信がつき変われました。」

U.Yさん
(岩手で受講)

ドリマとの出会いは、協会の岩手支部を立ち上げた大村さんとの出会いから繋がりました。

「私の人生の役目ってなんだろう……?」と思う日々を送っていた私。ドリマの授業を見学し、これだ!と衝撃を受けました。自分自身が子どもの頃にドリームマップの授業を受けていれば、絶対違った人生を歩んでいただろうと思いました。子ども達に伝えていきたい!と思いました。

しかし、「人前で話す」なんて自分では考えられませんでした。(今までなら、やってみたいけど私にはできない、と決めつけていた世界)果たして自分にはできるのか……?

そんな私を少しずつ後押ししてくれたのが支部や受講生の皆さんでした。お陰で、できる!と思える今の自分に引き上げられました!

「周りの人々の『笑顔』をサポートしたいです。」

Y.Sさん
(東京で受講/名古屋在住)

昨日までの講座を振り返っていたら、これまでの人生が重なって見えてきました。

組織人として走り続けて20 年強、なぜかサービス開発、イベント企画、プロジェクト…と様々な場面でリーダーという役割を担うことが多く、いつもいつも苦しんできました。

なぜなら、私自身グイグイ人を引っ張っていくことは得意でなく、リーダーを後ろで支えたり、影でこっそりとお手伝いしたりすることの方が好きだからです。

それなのに引き受けるのはなぜか?プライベートでも人を癒すことを学ぶのはなぜか?その答えは「笑顔」にありました。お客さまが、一緒に涙と汗を流した仲間が、家族が、人々が、願いを達成したときの「笑顔」を見たいからなのです。純粋にそれだけ……。

そう気づいたら、ドリマ先生も必然の流れだったのだと、気持ちが今日の青空のように澄み渡ってきました。まずは会社の仲間の笑顔づくりをサポートすること、そしてプライベートでは悩み多き人々の笑い人生設計をサポートすること……そんなことを目標にドリマを伝えていきたいと思います。

「カウンセリング・思考の整理に役立てたいです。」

N.Iさん
(東京で受講)

とてもリラックスしたなかで、たくさんのことを身をもって学んだ数日間でした。そして、やはり受け取ったメッセージは包み込むような大きな「愛」でした。

講座の帰りにこんなに幸せな気持ちで帰ったことはなかったと思います。自然と家族にこの幸せな気持ちを分けてあげたくなり、夫と子どもに心をこめて「ありがとう」と伝えました。

私はドリームマップとライフオーガナイズでママを笑顔にしたいと思います。お片付けしたいという人は、たいてい「自分を変えたい」「何か心がモヤモヤする」という人です。お片付けのカウンセリングをしているのに、いつのまにか人生相談ということもあります。周りのママたちも「思考の整理がしたい」といいます。その思考の整理にドリームマップを導入したいと思っています。

「先輩ドリマ先生との出会いからの、一大決心でした!」

S.Mさん
(東京で受講)

昨年の私は病院という過酷な職場、変革する薬剤師の仕事に押し潰されていました。

ちょうど1 年前、永年勤続休暇でハワイ島へ行き、大デトックス!!!そこから新しい扉が開きました。

自分が変わると周囲の環境は何も変わらないのに、自然にやりたい事が出来る環境であり、望む場所に居た事に気付きました。今に納得!全ての出来事に感謝したい気持ちになりました。ハワイ島繋がりで出会えたドリマ先生のもと先月にドリームマップを作成し、自分のドリマ先生になる!と決めました。

病棟薬剤師という仕事柄、緩和医療や糖尿病教育などで関わりのある患者さんやご家族、病院のスタッフなど、身近の人全てに、出来るところから伝えていきたいです。

東京

「退職し、環境が変わっての再受講は、とても新鮮でした!」

H.Kさん
(名古屋で受講)

現在は、主に企業の人材育成支援をさせていただくコーチを生業にしております。

こんな私ですが前職は、ハウスクリーニングのFC 加盟店に25年勤務していました。「ここでの役割にひと区切り付け、学んだマインドを生涯大切にして、より多くの方の支援をしたい」と、仕事の領域を変わり2年間の準備期間を経て数ヶ月前に退職しました。

前職時代に縁あって、認定 ドリマ先生養成講座を受講していましたので、退職後、迷うことなく、一番はじめの行動はワンディ☆ドリームマップの受講でした♪

自分の「これまで」と「これから」を見つめ直すよい時間となり、養成講座も再受講にチャレンジしました。自分の環境が変わって、受講した数日間は再受講ではなく、初めての新鮮な受講のようでした。出会い・ご縁・学び・気付きと、多くのギフトを得て、気持ちがリセット&浄化され、スタートすることができそうです!